僕のヒーローアカデミア WORLD HERO’S MISSONはたのしい!

映画

映画 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HERO’S MISSION ヒーロー大集合!

ヴィランによって世界各地で個性が暴走化するという「個性因子誘発爆弾」が爆発する異常事態が発生しました。この世界の危機を解決するために「個性」を持った世界各地のプロヒーローと雄英高校ヒーロー科の生徒が「世界選抜ヒーローチーム」を結成しました。

今作の舞台は「オセロン」という国です。オセロン・日本・アメリカ・シンガポール・フランス・エジプトにヒーローたちは派遣され各地での爆弾回収・爆発阻止の任務に就くことになりました。

世界の名所が描かれているため現地へ行って映像と合わせて見たいです。

アニメや単行本で出てきたキャラクターから始めてみるキャラクターまで個性的なキャラクターが出てきます。

パンフレットや第一弾の特典でキャラクターの情報を詳しく知ることができます。

主人公・デクピンチ!異国で指名手配!?

インターン先であるエンデヴァー事務所からデク・爆轟・轟の三人はオセロンに辿り着き、任務を始めますが、現地での事件をきっかけにデクは全世界指名手配されることになってしまいます。

事件にはオセロンで運び屋をしているロディが大きく関わっています。依頼のあった宝石が入っているケースを運んでいたロディは運び屋の仕事を全うしようと高度なパルクールを駆使しながらデクから逃げますが、途中でケースを取り違えてしまいます。

取り違えたケースの中身はヴィランが欲している機密情報でした。

ヴィランは機密情報を取り返すために襲撃し、オセオン警察は民間人を殺害した犯人としてデクを指名手配します。

ロディは運び屋としての仕事を失敗してしまったため帰れなくなってしまいました。こうしてデクとロディの逃亡生活が始まります。

デクの個性での逃走はロディにのパルクールでも経験したことが無く驚くシーンが多くありました。

アニメーション構図も非常に凝っており見応えがあります。

今作のヴィランってどんなキャラクター?

今回の敵はヒューマラズという組織です。ヒューマライズの団員は各所に潜んでいます。

ヒューマライズの指導者は「フレクト・ターン」という青く光った肌をしているキャラクターです。

あらゆるエネルギーや攻撃を反射する「リフレクト」という個性を持っています。

パワー系の個性を持つデクのとは非常に相性が悪いキャラクターです。

フレクトは自分の個性が原因で触れ合うことや自分の個性のコントロールができず、孤独を感じていました。

フレクトはこれからの世界で個性が発展すると人間の手に追えなくなることから個性保持者を無くすことを目的としています。

世界人口の8割が個性所持者だというのにいなくなってしまったら大変な世界になってしまいます。

デクとフレクトとのやりとりは心打たれる言葉が多く過去の出来事に対しても結びつくシーンとなっています。

世界各地でのヒーローに与えられたMISSION:タイムリミットは今から2時間

世界各地に個性因子誘発爆弾が設置されました。

今から2時間以内に爆弾が起動します。派遣されプロヒーローや雄英ヒーロー科の生徒たちは爆弾を発見します。

ですが、解除するには制御装置へ解除キーを挿さなければなりません。

制御装置への部屋にはフレクトと施設のギミックを通り抜けなければ辿り着くことができません。

ロディはデクとの連携により制御装置のある部屋に辿り着きます。

戦闘によって体力は限界でしたが、ロディの個性によって爆弾解除に成功します。

テロ事件が解決するとヒューマライズの団員は逮捕され、負傷したヒーローたちは治療を受けます。

最後はヒーローとしてのミッションを成功できてハッピーエンドとなっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました